先日息子の洗礼式が無事終了しました。

洗礼式って?思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

簡単に説明しますと、赤ちゃんの時に、本人の意思無しに幼児洗礼を受けさせ

↓このように頭に水をかけ(正式には神様の水というような名前があると思いますが。。実際は冷たい水ではなくて

あたたかい物ですが、母としての私は、息子が嫌がって泣いたら嫌だな~とちょっと緊張気味でした)

が、泣かずに無事終了

 

その後、教会で、歌をうたったり、牧師さんのお話があったりといった感じです。

 

そして、14歳くらいになった時に、本人がキリスト教の勉強をして、

そして、本人の意思で、キリスト教徒になります。

と宣言するような式です。

それが、洗礼式です。

ドイツではとても大きなお祝い行事で、日本の成人式のような感じでしょうか。

親戚中から、お祝いのカードやお祝いのプレゼント等をもらったりします。